小中学校の「就学援助制度」って何?

今回は、小中学校の就学援助制度をお伝えします。

学校就学援助制度って何?

一言でいうと、小中学生のいる低所得世帯に対する学費の援助制度です。aa50cfaa488a4f2af85833ada1221ef4_m

何を支援するの?

学校生活で必要な学用品その他などさまざまです。

・新入学学用品
・給食費
・校外活動費
・修学旅行費

などです。

対象者は?

所得制限があり、年間所得160万~300万以下が多いですが、自治体によって違います。

例えば、大阪市の場合(大阪市HP

1 援助の対象となる世帯

市民税が非課税の世帯、児童扶養手当を受給されている世帯など、経済的な理由により児童生徒を就学させることが困難なご家庭

2 援助の内容

学校教材費、校外活動費、修学旅行費、入学準備補助金、学校給食費、独立行政法人日本スポーツ振興センター共済掛金免除など

となります。

兵庫県川西市はよりわかりやすくHPに記載されていますね。

川西市HPはこちら

家族構成や年度によっても違いますので、注意してくださいね。

所得制限って?

給与所得者は源泉徴収票の「所得控除後の金額」
確定申告されている方は確定申告書の「所得金額」

になり、前年の所得(収入から経費をひいたもの)によって決められます。

学校国の統一制度?自治体の制度?

学校教育法では

「経済的理由により就学困難と認められる小中学児童の保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならない」と定められています。

が具体的な制度は自治体によって違います。

新学期になり学校よりお知らせがありますので、漏れのないよう申請してくださいね。

お役に立ちましたら、うれしいです。

シングルマザー向けメール講座(無料)

pixta_6092803_mシングルマザー目線でお金の話をお届けするメール講座をご用意させていただきました。

女性のためのFPメール講座について(無料)

FP実務講座

FPとしての仕事の内容を知りたい方向けに自宅で学べるメール講座をご用意させていただきました。

メール講座の内容

・FPとして独立するメリットとデメリット
・有料の個別相談ってどんなの?
・ある女性の意外なご相談
・講師業のメリットと実務
・執筆のメリットと依頼のされ方
・FPの必須アイテムとツール
・起業に必要な手続きと税金
・女性がFPとして仕事ができるようになる方法