未婚のシングルマザー寡婦の「みなし適用」とは?

確定申告400

 

 

 

 

 

 

シングルマザーには

寡婦控除
特定の寡婦控除

といって、生命保険料控除などと同じように税金面での優遇制度があります。

税金面での恩恵を受けることができると
所得税
住民税
以外にも、子育てや福祉などのサービスについて恩恵を受けることもできます。

この「寡婦控除」は未婚のシングルマザーには適用されないという制度だったのですが、最近になってやっと未婚のシングルマザーも「みなし適用」という形で改善されています。

未婚のシングルマザーに朗報「みなし適用」とは?

 未婚のシングルマザーに配慮した制度が「みなし適用」です。

未婚のシングルマザーが寡婦控除を適用されない場合、保育料の算出時などに、寡夫控除の相当分の税金を減らし負担が異ならないようにする「みなし適用」という制度を採用します。

みなし適用の範囲について、例えば東京都国立市の場合

・保育料
・学童保育育成料
・私立幼稚園保護者補助金
・子どもショートステイ利用料および育児支援サポーター派遣事業の費用負担
・自転車駐車場利用料の2分の1減免
・就学援助費

などになります。詳細は
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisei/unei/jinken/1465447603191.html
をご覧くださいね。

お住いの自治体によってみなし適用の範囲が変わってきますので、未婚のシングルマザーは必ず確認しましょう。

保育料や高校の授業料にも影響?

寡婦控除を申請すると
税金面が優遇され、税金が少し低くなります。
それだけでもありがたいのですが
保育料や高校の授業料も「保護者の住民税額」で決まってきます。

なので、税金だけでなく
子どもにかかるお金(支出)もプラスの影響があるのですね。

税金面では「寡婦控除」以外に

医療費控除(セルフメディケーション税制)
確定拠出年金
親を扶養に入れる

など、該当する場合は申請を忘れないようにしましょうね。
お役に立ちましたら、うれしいです。

私自身、離婚するまで「寡婦控除」の存在は知りませんでした。
離婚当時勤めていた会社で、離婚後総務の方に手続きなどお話していると

「実は私の娘もね・・・」なんて話になり
「そうそう寡婦控除も申請してね」と思いだしたように教えてくれました。

仕事の収入と児童扶養手当との兼ね合いで悩む方へ

紅茶400

□児童扶養手当が減ると家計が苦しい

□どのように働くのが子どものために一番いい?

□これから先が不安・・・

ひとりで悩まずお気軽にご相談くださいね。

シングルマザーのお金のレシピはこちら