保育園の入園と保育料いくらかかる?

保育園入園はお子さんのはじめての集団生活のスタート!

子どもの成長はうれしいものの、保育園の入園時にはお金もかかってくるようになります。入園の時にかかる費用や月々にかかるお金についてリアルママの声をご紹介します。
また、平成27年4月よりスタートした「子ども・子育て支援新制度」など最新情報と共にご紹介します。

保育園の費用いくらかかる?リアルママの声

保育園・正社員ママ(1歳児入園)

入園時

・スモック・体操服ズボン:2,000円

入園後

・保育料:月60,000円
・保護者会費(布団代含む)年間4,000円
・粘土などの工作材料:随時数百円
〇保護者の所得が同じ場合は、3歳児より月32,300円、4歳児月27,200円
保育園に支払う費用は以上ですが、その他自宅で用意するものとして
・布団
・着替え、手さげカバン

などが必要。さらには「子どもの送迎に使う、自転車とヘルメットを入園前に買いました」というリアルママの声でした。

保育園の保育料は所得によって違う

保育園の保育料は、所得(正確には住民税の一部)で決まってきます。

大阪府茨木市の場合を例にご紹介します。(茨木市HPより引用)

平成28年度の利用者負担額について

利用者負担額

 

い

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/material/files/group/34/H28riyoushahutangaku_hoikusho.pdf

数字がいっぱい並んでいますが、認可保育園の保育料は

①保護者の所得割合算(市町村民税所得割課税額等)
②子どもの年齢、人数

を基に決まります。なので、保育料を確認する時は

 

〇サラリーマン世帯:6月くらいに会社から配布される「給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収額決定通知書」
〇自営業:「市町村民税納付通知書及び課税証明書」
を手元に置いて確認しましょう。

保育料は住宅ローン控除や配当控除等の税額控除(調整控除は除く)適用前の金額となります。

保育料を削減する方法

私自身は娘が保育園に通いましたので、その時FPの勉強もしていたこともあり、「所得って?」「住民税って?」と色々調べました。

保育料の算定には

・住宅ローン控除
・ふるさと納税

は考慮されないので、税金が低くても保育料は有効ではありません。しかし

・生命保険料控除
・確定拠出年金
・セルフメディケーション税制(2017年より実施)

などは税金も低くなり、保育料にも有効になります。

この機会に、支払っている税金や節税について確認しましょうね。

お役に立ちましたら、うれしいです。