やまみち みき【自己紹介】

こんにちは! やまみち みき です♪


子育て真っ最中の1児の母。兵庫県神戸市在住。
音楽と食べることが大好きなファイナンシャルプランナーです!
小学生から続けているフルートを演奏し、大人になってから始めたゴスペルを歌い、
美味しいパンとチョコレートを食べて、自分をハッピーにしています♪

 

これまでのお金との付き合い方

小学生~高校生:使うことよりも、貯めることがメイン

小学校で配布された「おこづかいちょう」がきっかけとなり、
小学生の頃から、お小遣いの管理を自分で行っていました。

「増えたお金(収入)」と「使ったお金(支出)」を記録した「おこづかいちょう」の残高と、
手元に残っているお金の残高が「ピタッ!」と合うことに爽快感を感じながら、
自然にお金の使い方と管理の仕方を身に付けていました。


大学生:稼ぐことと使うことの楽しさを覚える

大学では、「生きていくために必要不可欠なお金について勉強したい!」という気持ちで、
金融について学び、ファイナンシャルプランナーの資格取得のため専門学校にも通学していました。

有難いことに大学の授業料や日々の生活に必要なお金は全て準備してもらうことができたため、
アルバイトで得たお金は、自分の好きなこと(日々の楽しみや資格取得費用等)に使い、
貯めることは細々と続けていました。


社会人:稼ぐこと、使うことに加えて、将来に向けて貯めることを意識するように

大学卒業後は都市銀行へ就職。その後、法律事務所へ転職。
2つの仕事の共通点は「お堅いイメージの仕事」「お困りごとを解決する仕事」だということ。

「お客様のために…」という想いや姿勢でお仕事をさせていただくという点は、
ファイナンシャルプランナーのお仕事にも欠かせないものです。

社会人になったことで、稼ぐこと、使うことに加え、
将来に向けてお金を貯めていくことを考えるようになりました。


結婚~妊娠~出産~子育て:専業主婦になり、お金を使うことが怖くなる

専業主婦として結婚生活をスタートしました。趣味や外食、旅行を楽しむ一方、
貯蓄もしっかり…と決してお金に不自由していたわけではなかったのですが、
「食材や日用品は1円でも安いものを!」「将来に向けて、たくさん貯めておこう!」という
気持ちで毎日チラシとにらめっこし、自転車でスーパーをはしごする生活。

結婚生活に慣れてきた頃にパートを始め、妊娠を機に退職するまで官公庁で働いていました。

妊娠・出産後には再び専業主婦として、家事・育児中心の生活。
初めての子育てで感じる緊張感に加え、元来の心配性な性格がマイナスに働いてしまい、
お金を使うことが怖くなってしまいました。
将来のため、子どものため…と、とにかくお金を貯めることに躍起になりますが、
子どもが生まれたことで支出も増え、迷走と試行錯誤を繰り返す日々。


子育て真っ最中、ファイナンシャルプランナーとしての現在

迷走と試行錯誤の日々から抜け出し、「稼ぐ」「使う」「貯める」という
バランスを考えながら、お金と付き合っています。

心配性な性格は根本的に変わりませんが、過去と未来に冷静に向き合うことにより、
お金を使うことに怖さを感じることはなくなりました。

子どもの頃からお金を身近に感じ、専門的な勉強をしてきたものの、
お金を使うことが怖くなったり、将来への不安を感じたりした経験があるからこそ、
「不安やモヤモヤを抱えている方のお役に立ちたい!」
そんな思いでファイナンシャルプランナーとして独立しました。

女性目線、主婦目線、ママ目線を持ったファイナンシャルプランナーとして
みなさんのお困りごとを解決させていただきます!

 

ファイナンシャルプランナーとしてのモットー


「過去と未来のモヤモヤを解決して、“今”をハッピーに♪」

過去があるから“今”がある。“今”があるから未来がある。
過ぎてしまった過去は変えられないし、未来がどうなるかは誰にも分かりません。

だからこそ、過去の失敗や後悔、未来への不安やモヤモヤを解決し
「不安」を「安心!」に、「辛さ」を「幸せ!」に、「モヤモヤ」を「ハッピー!」に変えて、

「過去にあんなことがあったけれど、“今”は幸せ!」
「未来のことは分からないけれど、“今”は幸せ!」

こんな風に生きていける女性をたくさん増やしたいなと思っています。

 

子育てのモットー


「子どもと同じくらい、自分のことも大切に♪」

自分の夢・やりたいことを大切にしながら子育てをしています。

妊娠・出産を経て、子どもが幼稚園に入園する頃までの私は、
「今は子どものことが一番。(だから、自分のことは後回し)」
「子どもが大きくなったら、自分のやりたいことをやろう。(だから、今は我慢)」という風に
自分のやりたいことや好きなことを諦め、「子育て中だから仕方がない。」と思い込んでいました。

でも、ある時気付いたのです。
「子どもは大事。でも、自分も大事!」
「子どもも自分も、やりたいことをやればいい!」

このような想いと、

子どもの頃に経験した阪神・淡路大震災以来ずっと、心の奥でくすぶり続けていた
「人の役に立ちたい。」
「困っている人を助けたい。」

という想いを胸に、

ファイナンシャルプランナーとして独立しました!

お仕事だけでなくプライベートでは、音楽を楽しみ、美味しいものを食べて、
「自分の好きなことを大切にする生活」を楽しむことができるようになりました♪

­­­­­­­­­­­­­­­


“今”をハッピーに♪


進学・就職・結婚・妊娠・出産… あらゆる人生の節目ごとに
「環境」や「自分の役割」や「自分の中の物事の優先順位」が大きく変化し、
自分のことを後回しにしたり、我慢したり、諦めたりした経験がある女性は
多いのではないでしょうか?

一度きりの人生だからこそ、何が起こるか分からない人生だからこそ、
過去と未来のモヤモヤを解決して、“今”をハッピーに、“今”を大切に生きていきませんか。

全ての女性が「“今”を幸せに、自分らしく生きられる世の中にしたい!」そんな風に思っています!

やまみち みき プロフィール