離婚したら私の「国民年金」「健康保険」どうなりますか?

今回は

離婚したら私の「国民年金」「健康保険」どうなりますか?をお届けします

少しでもお役に立ちましたらうれしいです

 

離婚したら私の「国民年金」「健康保険」どうなりますか?

離婚前に夫の扶養に入っている場合

 

年金や健康保険といった社会保険について

「夫の扶養に入っている」とは

 

夫は会社員か公務員

年金の面では国民年金の第3号被保険者

健康保険の面では、夫の被扶養者

年収は130万円未満  という状態を言います。

でも、離婚すれば

国民年金の第3号被保険者でなくなります

 

なので国民年金の第1号被保険者になるか

職場で社会保険に加入して第2号被保険者になるかの

どちらかになるのですね

 

これからお仕事を探すときは

社会保険に加入できるお仕事がいいかもしれません

 

もちろんやりたい仕事に就くのが一番です

最初から完璧を目指さず

これから先のことを考えながら

お仕事を選択しましょうね

 

離婚したら、健康保険はどうなる?

離婚して扶養から外れると

健康保険証は返却しなければなりません。

 

その後は

自分で勤務先の健康保険に加入する

国民健康保険に加入する

ご両親などご家族の扶養に入る

どれかになります。

 

勤め先の社会保険に加入できるのがいいのですが

ご自身で

国民年金と国民健康保険に加入することになったら

国民年金の免除

国民健康保険の減額

この2つが使えないか確認しましょう

 

収入が少ない場合は

支払いが大変な国民年金と国民健康保険

自治体の窓口で相談することによって

免除や減額が使えるかもしれません

お役に立ちましたら、うれしいです

 

お金のメルマガはこちら