マネーフォワードで時短!・知見と経験を十分に持つFPの育成が難しい

経理ソフトで時短!自動化で業務の効率化

私は経理でマネーフォワード(MF)とfreeを使っています

数字の分析

見積書や請求書の作成と郵送

売上入力の自動化

支出入力の自動化

やっぱり便利ですね♪♪

 

皆さんお悩みの経費の入力は

とにかく「クレジットカードで支払う」を徹底しています

クレジットカードと経理ソフトを連動して、クリックで入力完了!

売上入力もpaypalなど、キャッシュレスサービスと連動するとクリックだけでOK!!

(paypalは手数料がかかるので、手数料と時間を比較してくださいね)

 

あと、定期的に支払いがある給与・共済・ライターさんへの原稿料などの支払いは、「仕訳パターン」を作成することでいちいち入力しなくてOK!

 

弊社の場合は、企業様に納品書・請求書をお送りすることが定期的にあるのですが、2カ月前より、企業様のフォーマットから経理ソフトのフォーマットに変更させていただき経理ソフトから、納品書作成・請求書作成

そしてそのまま郵送までGO!とってもラク~~!!!

 

今まで、毎月4社様の

印刷→押印→PDFに取り込み→メール送付or封筒用意してポストの流れがあったのですが、経理ソフトで郵送までそのままGO!できます

これは便利です♪

 

なので、もっと機能を使いこなそうと経理ソフトの機能説明会に参加しました

その時に少し業界のお話を聞かせていただいたのでご紹介します。

 

知見と経験を十分に持つFPを採用・育成し続けることが厳しい

経理ソフトの機能説明会の日

マネーフォワードが提供している

「新・貯まる家計養成プログラム」が停止になると聞きました

 

私自身、家計を中心に相談ができる

「新・貯まる家計養成プログラム」が登場した時は

家計を改善できるFPや一般の方が

もっと増えたらいいなと感じていました

なのに停止…

 

理由はFPの育成が難しい…とのことでした

ホームページより一部転記させていただきますね

https://corp.moneyforward.com/news/release/20190415-mf-press02/

ここから

———-

<本件に関する決定事項>

(1) 以下のプログラムにおける新規のお客さま募集の停止 (※)

・新・貯まる家計養成プログラム

BASICコース :2019年6月末日をもって募集停止

STANDARDコース :2019年4月末日をもって募集停止

COMPLETEコース :2019年4月15日をもって募集停止

・家計診断(有料) :2019年6月末日をもって募集停止

・無料体験セミナー :2019年5月末日をもって募集停止

※ご契約済みのお客さまにつきましては、契約内容にもとづき引き続き当該サービス提供させていただきます。
保険商品のアフターケアにつきましても、継続してサービスを提供いたします。

省略

<本件を決定した主な要因>

省略

(2)人材確保

幅広いお客さまに高い質のサービスを提供し続けるにあたり

知見と経験を十分に持つファイナンシャルプランナーを採用・育成し続け

事業としてスケールしていくことが厳しいと判断しました。

———-

ここまで

 

改めて記事を拝見すると

FPの資格を持っている方はたくさんいるのに

「知見と経験を十分に持つファイナンシャルプランナー」は

まだまだ少ないのだなぁとも感じました

でも、必要とされています!

なので、FP向け講座受講生・卒業生にOJTを提供させていただきますね

 

卒業生の声を一部ご紹介させていただきます

やっぱり葉子先生のフォローはすごく、安心できます

また「一人ひとり違ってていい!」これはどの団体にもないお考えだと思います

このキーワードは、私自身も他の講師もそうだと思いますしのメンバーを大切にしたいという気持ちまでも思わせていただけ

そう感じています

西本美乃さん

======

「実務ができる」

「お客様に満足していただける」

「リピートしていただける」

「保険を販売しないで、報酬をいただける」

「社会のニーズに応えることができる」

 

そんなFPになりたい方は

30分無料相談をご活用くださいね♪

お申し込みはこちら

 

FPの実務ってどんなの?については

「2時間で学ぶ!女性のためのFP実務入門講座」を開催しますので

お気軽にご参加くださいね

詳細はこちら

 

オンラインで本格的に学ばれたい方は「FP実務オンライン講座」がおすすめです

FP実務オンライン講座はこちら