【講師の実務】想いやご意向を組み込んだコンテンツ

今回は、私の講座を「OJT」で学びに来て下さった

FPさんの感想をご紹介しますね

 

講師として活躍されるときのお役に立ちましたら、うれしいです

 

事前の打ち合わせに参加したからこそ見えた光景

今回、主催者様との顔合わせ

打ち合わせに立ち会わせていただいて

 

「主催者様のご意向」

「昨年の講座参加者の様子」

「配置や会場の大きさ」など

 

ひとつひとつ確認をされるお話を横で聞かせていただいて

 

自分が呼ばれた時に何をお聞きしたらいいか

イメージすることができました。

 

講座で何を組み込むか

何が参加者さまにとって必要かを

講座の構成を考える上での大事なことを確認されていました。

 

主催者様・参加者様に満足いただくには

参加者様の状況と主催者様のご意向・想いを聴くことが

まずは何より一番大切だということ

 

「呼ばれる講師」になるために何が必要かを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

感じることができました。

当日の主催者様への挨拶で

葉子先生が講座当日までに築いた関係を感じました。

 

事前の打ち合わせに参加したからこそ見えた光景です。

 

言葉の選び方がとても勉強になりました

とにかく参加者様目線であること。

 

その目線であることで

参加者様が何が必要か

何を知りたいかを組み込んだ内容でした

 

配布資料・・多すぎず

枚数がかさばらないように。

アイスブレイクだけでなく

今旬な内容を分かりやすく組み込むこと。

 

つなぎの言葉にメッセージが入っていて

肩に力が抜けたり、真剣に聞かないと!と思わせてもらったりと

言葉の選び方がとても勉強になりました

 

想いやご意向を組み込んだコンテンツ

言葉や単語から

相手に対する配慮や温かさを感じました。

そしてその想いやご意向を

組み込んだコンテンツがすごいと感じました。

 

「何を伝えたいか」ではなく「何を聞きたいか」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そのことを

もっと意識していく必要があります。

 

自己満足の講座にならないよう

これからも学びヒヤリングを

もっとできるように力をつけていきたいです。

OJT本当にありがとうございました。

 

————————————–

ここまでです

OJTのご感想ありがとうございます!

 

講師養成講座を受講し

自主開催・呼ばれる講師になっていて

でもOJTでも学びたいという認定講師さん

 

気づきが多く

次へのチャレンジ意欲も伝わります(*^-^*)

やはり講師は学ぶことが多いですね!

※OJTは講師養成講座34期までの卒業生限定です※

 

「2時間で学ぶ!女性のためのFP実務入門講座」を開催しますので
お気軽にご参加くださいね

詳細はこちら

 

FP実務メール講座はこちら

 

 

講師について本格的に学ばれたい方は「講師養成講座」がおすすめです

講師養成講座はこちら