離婚と保険~財産分与と万が一のときのために~

今回は

離婚と保険~財産分与と万が一のときのために~をお届けします

少しでもお役に立ちましたらうれしいです

 

離婚と保険~財産分与と万が一のときのために~

離婚をする時

知っておきたいお金のことは

養育費

持家・ローン・査定

保険

今後の住まい

離婚後の生活設計

子どもの教育費

母子の支援

など色々あるのですが

 

今回は

「保険」についてご紹介しますね

まずは離婚するしないに関わらず

保険のチェックポイントをご紹介します

シングルマザーの保険の見直し

<1>加入している保険証券をすべて確認

医療・生命・学資・個人年金・火災保険など

すべての保険証券をかき集めましょう

もし、なければ保険会社に問合せましょう

<2>加入している保険の中で

・貯蓄タイプ

・掛け捨てタイプ

に分けましょう

 

貯蓄タイプは、財産分与の対象になります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

解約返戻金や満期額を確認しましょう

 

そして、財産分与として

どれだけ請求できるか確認することが大切です。

 

<3>契約者の確認

離婚をする場合

契約者変更をした方がよいこともあります

なので契約者の欄も確認しましょう

 

例えば

貯蓄タイプの保険(学資保険や個人年金、終身保険など)

 

契約者が配偶者

離婚時に子どもをひきとった妻が

学資保険を引き続き払ったとしましょう

 

子どもが大きくなり

学資保険の満期の時期になりました

その満期金はどうなるでしょうか?



答え

契約者に連絡が行きます

つまり、離婚後

契約者が元配偶者のままだったら

満期金は元配偶者に入るのです

 

満期金が100万円だったら・・・

そのまま元配偶者に

もっていかれる可能性はあります

 

なので、保険は

内容と契約者の確認

そして財産分与としてどう整理するか?

 

とても大切なので

まずは保険証券をコピーしてくださいね!

 

私の保険はどうする?

離婚すると決めたら

自分の医療保険は?がん保険は?

私に万が一のことがあったら?など

色々気になると思います。

 

まずは、

ご自身の保険証券を確認しましょう

 

特に

更新型(保険料が上がるタイプ)は要注意です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

更新型の方は必要に応じて見直しましょう

保険は家計の支出にもなりますし

万が一の時の強い味方にもなります

 

離婚する・しないに関わらず

正しい知識をつけて必要であれば見直しましょうね

 

お金のメルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA