ひとり親世帯臨時特別給付金「追加給付金」は2月末まで

申請期限が迫っていますので改めてご案内させていただきますね

ひとり親世帯臨時特別給付金・追加給付金」つきまして多くの自治体で、申請期限は2月末となっています。
(※各自治体によって、申請期限は異なります。)

ひとり親家庭の給付金には「申請が必要ないもの」と「申請が必要なもの」が混在しているため、要注意です
今一度ご確認なさってくださいね。

詳細はこちらです

 

ひとり親世帯臨時特別給付金・追加給付金とは?(申請要)

以下、条件など厚生労働省よりポイントをご紹介します

 

①令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方
②公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

ここで、かみ砕いてお伝えしますね。

②のように死別などで遺族年金を受給されている方や③のようにがんばって働いていて、所得制限により児童扶養手当を受給されてない方は「自分で申請」しないといけないです。
また、「追加給付」につきましては、もともと児童扶養手当を受給されていた方も「自分で申請」しないといけないです。

まだ間に合いますので、お仕事のお昼休憩などにお住いの自治体に問い合わせてみてくださいね。

 

追加給付は申請必要です!

 

追加給付は1世帯5万円です

〇求職中
〇副業ができなくなった
〇残業代が減った

など収入が少しでも減った方は申請してくださいね。こちらは申請必要です!

追加給付金について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

 

前年に仕事をがんばって児童扶養手当支給停止になった方へ

 

児童扶養手当は前年の所得と養育費にて、その年の夏の現況届で「支給額」が決まります。

所得制限で児童扶養手当の支給停止になっている方で給与などの減収により児童扶養手当の所得以下になった方は
基本給付金の対象になる可能性があります。

お住まいの自治体に、まずは問い合わせをしましょう。

 

この時期、お子さまの入学・受験などで費用がかさむシングルマザーさんも多いと思います。
仕事と家事でややこしい手続きなんてする時間がない!!!と思うと思いますが、追加給付5万円は大きいです(1日でそんなに収入を得ることってなかなかできないですよね)
がんばって手続きしましょうね。

お役にたちましたら、うれしいです。