雑所得・給与所得・今年1月~3月追加「持続化給付金」個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円

政府より「持続化給付金」

個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円。
返済の義務のない現金給付です。

5月下旬には

「振り込まれました!」
「昨年起業していてよかったです」
「今年から確定申告をちゃんとしていてよかったです」などうれしいご報告をいただいています

必要な方に届きましたら、うれしいです。

6月12日追加

ことし1月から3月末までに創業した事業者も新たに対象に加えます。影響を受けた月の売り上げが3月までの平均より50%以上減少していることが条件です。
また、フリーランスのうち、収入を「雑所得」や「給与所得」として確定申告していた人も、申請できるようにします。

6月22日追加
6月22日事務局へ問い合わせたところ「システム申請」はまだ未対応とのことです
既に申請して「不備」になっている方もまだシステム対応していないとのことです

6月26日追加
6月29日より申請可能になりました

 

個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円「持続化給付金」とは?

 

新型コロナの影響で事業継続に困っている中堅・中小企業や小規模事業者、個人事業主などが給付対象者です。
条件に合致すれば、中堅・中小企業などの法人には最大200万円を、個人事業主などには最大100万円を給付するという制度です。

企業向けに使途を定めない給付金をこれほどの規模で実施するのは異例の措置とのことです

ポイントです

個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円

新型コロナの影響で、事業収入(売上)が前年同月比 50%以上減少した場合

申請に必要な主な書類
【法人・個人事業者共通】
〇2019年(度)の確定申告書類
〇対象月の売上台帳等
○通帳のコピー
【個人事業者のみ】
〇本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)

 

 

申請体験談

申請の手続きをサポートさせていただきましたので、その模様をアップさせていただきますね。

まずは仮登録からです

①こちらをクリックして「申請」をします
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

申請後に仮登録後にメールが届きます

 

②メールのURLをクリックする前に今一度申請書類を整えましょう

↓これですね
【法人・個人事業者共通】
〇2019年(度)の確定申告書類
〇対象月の売上台帳等
○通帳のコピー
【個人事業者のみ】
〇本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)

③メールのURLをクリックして、基本情報(名前・住所など)を入力します

※5月1日「エラーがでる」「ログインできない」などの報告も受けております
※システムに多くのアクセスがあるようなので、時間や日にちをおいてみましょう
※また「IDとPWに大文字を入れるとエラーにならずにいけた」という声も届いています

入力と添付ファイルを添付するのに10分程度は必要です。
お時間あるときにしましょう。

以上です。

電子申請の確認後2週間程度で振り込まれるとのことです。
エラーがでても驚かず、時間のあるときに申請をなさってくださいね。

名前がよく似ているのですが、持続化補助金もあります
こちらは、売上アップのための補助金です

 

持続化補助金・国から最高100万円で売上アップ

 

その他の新型コロナ支援制度についてはこちらでご紹介しています

新型コロナ対策(補助金・給付金・学費支援・住宅・仕事支援・子どもの学びなど)

新型コロナ支援制度の最新版をLINEやメルマガでご案内します。
ご登録は下記より友達追加をお願いします。

友だち追加

お役に立ちましたらうれしいです

お家にずっといるとお子さまもママもストレスになります

リフレッシュなさってくださいね