【奨学金】重田教育財団 母子世帯養育援助金(小学校に入学していない6歳以下の子)

重田教育財団では、物価上昇に伴い生活が厳しくなる中で、教育の機会を保護するために、年末の通常募集とは別に第七回目の母子世帯養育援助金を募集しています。

給付型奨学金は高校・大学生向けが多いのですが、今回は「小学校に入学していない6歳以下の子」が対象ですので小さいお子さまがいらっしゃるシングルマザーさんに朗報です!

重田教育財団 母子世帯養育援助金

重田教育財団 母子世帯養育援助金

以下、ホームページより引用しています。

ホームページ:重田教育財団 母子世帯養育援助金

給付金の概要

区分給付(返還不要)
募集人員500名
募集期間2022年8月1 日~同年9月30 日
給付額小学校に入学していない6歳以下の子1名につき100,000円
給付方法指定の口座に振込
申込資格以下の(1)~(6)のすべてに該当する者。

  1. 国籍問わず、東京23区内に住所がある母子世帯であること ※戸籍上婚姻関係にあるが、別居しておりひとり親と同等の状態の者を含む
  2. 応募締切日時点で親権を持つ小学校に入学していない6歳以下の子が1名以上いること
  3. 経済的な理由により日々の生活が困窮していること
  4. 生活保護を受けていないこと
  5. 給付金を子に関連の無い趣味や娯楽等に使用しないと誓約出来ること
  6. 求めがあった場合には給付金の使途を報告出来ること
申込方法必要な書類を事務局あてに郵送
必要書類ホームページからダウンロードする書類

  1. 願書 (Word / PDF)
  2. 援助金受取口座届出書
  3. 誓約書
  4. 個人情報取り扱いに関する同意書

区役所で手続きが必要な書類

  1. 住民票(世帯全員が記載された発行から6か月以内のもの)
  2. 住民税課税証明書(直近年度のもの)

ご自身でご用意いただく書類

  1. 応募者本人の健康保険証のコピー(両面)
  2. 応募者本人と対象となる子の在留カードのコピー(両面)

該当する者のみ提出する書類

  1. ひとり親と同等と証明する以下行政等発行書類のいずれか
    ※別居中で戸籍上婚姻関係がある者のみ
    ・ひとり親家庭医療証
    ・児童扶養手当認定証明書

重田教育財団 母子世帯養育援助金のホームページをご確認ください。

ホームページ:https://s-ef.or.jp/motherandchild/

募集要項:https://s-ef.or.jp/wp-content/uploads/2021/02/【母子世帯】第7回募集要項.pdf

もらえるお金・給付金・奨学金情報をお届けします

LINEやメルマガでお届けするので、見逃しを防ぐことができますね。
ご登録は下記より友達追加をお願いしますね。

友だち追加

お金のメルマガ

お役に立ちましたらうれしいです。