FP資格取得者の家計相談「お客様目線FPであること」

今回、FP資格取得者の家計相談のご感想をご紹介します。

FPの資格をお持ちなので、「私も家計相談ができるようになりたい!」というお気持ちもあってのご相談です

個別相談のきっかけは「FPとして仕事をしたい」

個別相談のきっかけは

住宅購入と保険相談のライフプランについてアドバイスをいただきたかったため

FPとして仕事をしたいが、プライベートで思うように進まないために先生からアドバイスをいただきたかったためです

 

個別相談のご感想「プライベートのことまでいろいろ」

住宅購入の思いを実現させてあげるためのアドバイスとてもためになりました

お客様目線のFPであること改めて肝に銘じてこれからも勉強していきたいと思いました

プライベートのことまでいろいろ聞いてくださりありがとうございました

お話しする中で‘女性だからこその視点を忘れないFPになろう’と思いました

FPとして問題点を見極める視点はさすが実績のあるFPさんだなと思いました

憧れますおこがましいですが私もいつかそういうFPさんになりたいと思わせてくれます(^^)

一方でとことん相談者の立場に立って相談にのってくれる優しさに溢れる方という印象です

 

   ご感想、ありがとうございました。

 

FPとして問題点を見極める視点」というお言葉

さすが、FPさんです観点がするどいですね^^

この調子でご経験を積めばお客様目線のFPになれますね

そして‘女性だからこその視点を忘れないFPになろう’

このお言葉もうれしいです

「私自身女性」ということを意識してアドバイスをさせていただいているからです

わかりやすくお伝えすること何からどうアドバイスさせていただくのが

その方によって、より有益になるのかつまりお客様目線

徹底的に意識しているからなのですね

この観点があるからリピートのご相談があると言っても過言でないほど

私自身、大切にしています

そんなことにも気が付いてくださりありがとうございます

 

以上が個別相談の実務の一コマでした

それでは

新しい時代もどうぞよろしくお願い致します!

受講生ですさんに新しい、心地よい風が吹きますように

FPの仕事の実務が学べるメルマガはこちら