【講座】養育費安心サポート~自治体の補助で企業も始動~(11/4)

養育費の支払いに不安を抱えているシングルマザーさんに朗報です

※リクエストにより11月4日に決定しました!

私が13年前からずっと

「あったらいいな」と想い活動してきた原点

養育費のサポート制度が動きだしました!

これから離婚される方
養育費の取り決めがあるけど不安な方に是非お届けしたいと思い講座を企画させていただきました。

養育費の現状~取り決めは約3割~

養育費は子どもを育てるためのお金で子どもの権利です。親である以上は子どもを扶養する義務があります。政府統計ポータルサイトによると2016年の子連れ離婚する夫婦は年間13万組となり、子どもは1人から2人と時に離婚されている方が8割以上を占めます。

養育費安心サポートとは?

養育費の取り決めをしていたにも関わらず、養育費が払われなくなった場合、受け取れなくなった養育費を保証会社がママに支払いをし、また支払い義務者(パパ)へ催促をします。

シングルマザーさんにとっても経済的メリットと精神面でのメリットがあるサービスです。

なので、具体的な内容を運営企業様にご説明いただく機会を設けさせていただきました。企業様は「ひとり親家庭等の自立支援に関する連携パートナー」として大阪市と協定が成立している企業様です。

参加者のご感想

現在離婚調停中であり、養育費取り決めの際今後の未払いに対応出来る情報を知りたく参加しました。資料は見やすかったです。東京からの説明の方、保証会社の方、それぞれ参加者に対して真摯に向き合って説明しようという熱意が伝わりました。質問内容にも丁寧に答えて下さった印象です。もっと暗い、重たい雰囲気かなと想像していたので、明るく、軽い感じでお話出来て良かったと思います。このような活動をもっと行政通して情報を広めていって欲しいです。(奈良県在住 40代)

そろそろ毎月の元夫とのやり取りが煩わしいと思っていて参加しました。サポートシステムがよくわかり、養育費未払い防止にとても有効な事業だと思いました。連帯保証人になる保証会社も業界で実績があるため、頼もしいです。早速、審査の申し込みをしました。本日もありがとうございました。(大阪市在住 50代)
養育費未払いがあり、強制執行の手続きをとり、現在給与差し押さえをしています。弁護士に未払いの相談すると、強制執行を勧められ、いきなりするのもどうかと思い、まず自分で催促しました。しかし、相手方とのやり方がかなり負担となり、最終的には弁護士に依頼し強制執行を行いました。養育費未払いへの対処はお金もかかりましたし、精神的な負担もありました。その経験から養育費安心サポートについて、興味をもちました。お菓子を出してくれたりして、穏やかな雰囲気で質問をしやすかったです。シングルマザーを応援してくれる会社が色々あることを知り、元気づけられました。(大阪在住 30代)
知り合いの養育費未払いされていた方は、給与差し押さえで解決しましたが、大変だったと話を聞いていました。皆が彼女の様な行動をとる訳ではなく、泣き寝入りする人の方が多いのではと思い、今後シンママ支援の一つとして知っておきたいと思い申し込み致しました。加藤先生の講座開催についてのご案内、企業さんのお話、とても分かりやすかったです。素晴らしい取り組みだと思いました。納得するまで質問が出来ました。(芝千恵美さん)
離婚調停中で養育費の不安が強くあり、制度の事を知りたいと思った為、受講しました。とてもわかりやすかったです。少人数でしたので、質問の時間もあり、助かりました。養育費安心サポートを提供されている企業様から直接、説明をうける事で関わっている方々の顔が見えるという点も良かったです。(大阪在住 30代)

養育費サポート制度の説明会

今回の講座の対象者(女性のみ)

・離婚を検討している
・養育費の取り決めをして離婚した方で養育費の不安がある方(離婚協議書・公正証書・調書などがあり)
・シングルマザーを支援している方
・離婚の相談を受けている弁護士・カウンセラー・FPなど

内容

・養育費が未払いにならない対策
・養育費が未払いになった場合の保証制度

日時

11月4日13時半~15時半

基本ZOOMで開催しますが、ZOOMに不慣れな方は大阪の会場をご案内いたしますので
その旨お知らせいただきますようお願い致します。

会場

南茨木事務所(阪急・モノレール南茨木市駅徒歩2分)
※人数により会場は変更の可能性があります。

参加費

当事者:3,000円+税
支援者:10,000円+税

お申込み方法

下記をクリックして、ご希望日を選択してください
お振込み完了後、詳細の場所をご案内致します

お申込み

子どもの権利が守られ

安心して子どもを育てることのできる社会になりますように